ラフォーレ原宿

ラフォーレ原宿ポップアップからちょうど一ヶ月が過ぎました。


ご来店頂いた皆様、SNSで気にかけてくれた皆様、通販をご利用頂いた皆様、誠に誠にありがとうございました。


RAVEL Creators Marketにとって初のポップアップショップ。

それがまさかオープンから一年半足らずで…しかもラフォーレ原宿で開催できた事は今でもちょっと信じられない感じで…オーナーにとっては夢のような8日間でした。


素晴らしい経験をさせて頂き、関係者の皆さまにもあらためて御礼申し上げます。



お話を頂いたのは9月下旬、開催が決まったのは10月下旬だったのでそこから準備期間が約二ヶ月…


この二ヶ月と言う準備期間…開催が決まった時点では「充分すぎる」と思っていましたが、蓋を開けてみたらバッタバタでした…


公式のSNSではあまり裏側の部分を見せていないので「初めてのポップアップで何が大変だったか?」をオーナーの視点でちょっと回想してみようかと思います。



まず什器…


アクセサリーや小物が手に取りやすいアイランド什器(一番手前にあったガラスのやつね)をレンタルするべく色々な業者をあたったところ、開催期間が年末年始と言うこともあってトラックが動かず…


気に入った什器を見つけて問い合わせしても「その期間はやってません」がほとんどで、稀に動いてくれても「休日料金+時間指定料金+特別輸送費」やらが盛り沢山に加算され、とんでもない見積もり金額になって返ってきたり…


最終的にはご立派なアイランド什器をレンタルできましたが、この「全体の什器配置をどうするか」がとにかく初めての試みなので大変…


「パーティションで区切ってそこに商品を吊るす作戦」や「ガラスの裏にレジをぶちこむ作戦」など…オーナーも色々と迷走した作戦を打ち出した時期を含めて、什器の準備にかなりの時間を費やす結果となりました。

※パーティション作戦は高さがありすぎ安全性の関係でNG

※ガラスの裏にレジをぶちこむ作戦は人間が通れるスペースを確保できずNG




次にノベルティ…

初めは特大缶バッジから始まり、カラビナキーホルダー、携帯ストラップ、アクリルを組み立てて遊ぶオブジェなどなど…


色々な案が浮上しては消え浮上しては消え…最終的にアクリルキーホルダーに決めたのが12月初旬とすでにギリギリ。


ポップを用意するどころかSNS用の画像すらまともに撮影できず、自宅で撮ったキーホルダーの集合写真一発撮り画像くらいしか告知画像を用意できなかった結果に…


それでも気にしてくれた方が多くて感謝!

両面印刷のキュートな限定アクキーの仕上がりは最高でしたでしょ?


その他にも「巨大パネルを直接納品できず結局軽トラを借りた問題」「フライヤーが足りなかった問題」「逆に名刺を発注しすぎた問題」などなど予想の斜め上を行くトラブルがちょろちょろと発生し続け…


とにかく直前までバタバタしてました。




もちろん開催中はもっとバッタバタでした。


さらに初日から導入したレッドブルドーピング作戦に寝不足が重なった結果、途中から手のプルプルが止まらなくなり…


急遽ビタミン摂取作戦に切り替え、なんとかこの世界に帰還することができました。



「もしかしたら誰も来ないんじゃないか…」


そんな不安を一瞬でも抱いていたあの時の自分をぶち殺したいくらいに期間中はずっと混み合っておりました。


皆様、年末年始は特にお忙しかったと思います。



そんな中、お時間を割いて見に来てくださった皆様の笑顔を見るたびに私の疲れのバロメーターは少しずつ回復していき、開催期間終了日には無事原宿の夜空に昇天することができました。


THANK YOU SO GOD!!!!





さて…


ポップアップ終了からこのブログまでなんでこんな時間がかかったかと言うと…


このポップアップが終わった直後からすでに次の作戦に取り掛かっていたからです。


いろんな人に会ったり、企画書を制作したり、スーパー銭湯に行ったり、焼肉食べに行ったり、家でコーヒーを飲んだり、レッドブルをコンビニで眺めながらあの時の想いにふけったり…


先ほど今週号のジャンプを読み終えたところで、ようやくこのブログに手を付けることができるようになりました。


△次回の作戦に向けた企画書制作に明け暮れるオーナー△



まだまだ皆様にお伝えできることは少ないのですが、TwitterインスタグラムFacebookを通して情報を発信してまいりますので宜しくお願い致します。



それでは高円寺で皆様のご来店お待ちしております!

121回の閲覧

東京都公安委員会

第304411805542号 RAVEL Creators Market

Copyright© ravel.tokyo All Rights Reserved