新クリエイター商品入荷

みなさまこんにちわ。

高円寺でアクセサリー、雑貨、アート、アパレルを取り扱うショップ《RAVEL Creators Market》のオーナーTGです。

だんだんと肌寒く感じる季節になってまいりましたが、みなさま湯たんぽの準備はもうお済でしょうか?

季節の変わり目は特に風邪を引きやすいので湯たんぽの準備を忘れずに。


...と言うことで、本日の本命はこちら!!

RAVELに新しいクリエイターの商品が入荷しました!

そして画像に電球も使ってみましたよ!

こういうのちょくちょく使っていくんでね!

商品との関連性も特にないのでスルーして頂ければ本望です。


では早速腕を振るって紹介していこうと思います。

まずはこちらのブランド《FRASCO SPUN》

《フラスコスパン》と読みますよ。

アパレルをメインに製作しているブランドで、そちらも非常にかわいい。

※詳細はこちら

当店では樹脂粘土や天然石、はたまたボルトを使用した小粒なピアスを中心に入荷しています。

アパレルブランドらしくシルクスクリーンプリントが施されたタグや什器等こだわりの詰まったディスプレイをご覧いただけます。

特にボルトのピアスがオーナーのオススメ👀

これは是非とも店頭でチェックです。


そしてお次はレジ横のガラスケースにて取り扱うこちらのブランド。


ガラスケースに入っているのにプライスキューブがなくて値段がわからないじゃないですか!...と思った方。

たしかにプライスキューブもないですが、実はまだブランドネームもないブランド!

ブランド名がないクリエイターの商品を取り扱うのは初めてなので、そのパンクス精神にオーナーはウキウキしていますよ。


パンク・ムーヴメントの火付け役となったラモーンズと言うバンドがかつてアメリカに存在したのですが...

その楽曲にはほとんどギターソロと言うものがなく...

疑問に感じたインタビュアーは「どうしてギターソロを弾かないのか?」という質問を当時のギタリストであるジョニー・ラモーン氏に投げかけたそうです。

すると突然彼は怒り狂い、そのインタビュアーにこう言い放ちました。

「そんな暇はねぇ!」


ギターソロなんてしてる暇はねぇと…

そういうことなんでしょう。


...違うかもしれませんね。


ブランドネームは後日考えるとのことですので、決定しましたらまたアナウンスします。

そしてプライスキューブは後ほど設置しましたよ。

デザイナーは大学で造形を学んでおり、直線的でありモードな雰囲気を持ったシルバーアクセサリーが主軸となっております。

手の届きやすい価格設定もありがたい限り。

画像ではわかりづらいですがハンマーでたたいて表情を付けた商品もあるので是非とも実際に見て頂きたい。

ラヴェルではリングのサイズオーダーなどもできますので、詳しくは店頭でお話しさせていただきますね。

気になる方はご連絡いただいてもオーケー。


と言うことで本日はこの辺で。

明日は月曜日ですので高円寺RAVELは探しても見つかりません。

また火曜日にお会いしましょう。

0回の閲覧

東京都公安委員会

第304411805542号 RAVEL Creators Market

Copyright© ravel.tokyo All Rights Reserved